読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かっちゃんの日記

 -見て、聴いて、楽しかったこと、嬉しかったことの覚え書きです

7月 国立能楽堂 普及公演|蚊相撲・巴

狂言

国立能楽堂 七月 普及公演(2016年7月9日)
・解説・能楽あんない|義仲を追い続ける巴 表きよし(約30分)
狂言和泉流】|蚊相撲(約35分)※終了後、休憩20分
・能【金春流】|巴(約75分)

f:id:nkmk5:20160919112546j:plain
国立能楽堂の案内ちらしをお借りしました。
 近江八景図 矢走(今村紫紅筆・大正元年・重要文化財東京国立博物館蔵)

 

蚊相撲」のアド/蚊の精は、なんだか動きに見覚えがあり、4月の狂言の会で「武悪」を演じた方ではなかろうかと思ったら、やっぱりそうやった!野村又三郎さん。
愉快なお話やったけど、よくこんな設定を思い付くな~。蚊の精て。相撲取るて。

「巴」は平家物語で知る巴御前の勇ましいイメージとは少し違っています。力強い場面もありますが、どこかはかなげでもあり、寂しさを感じるお話でした。

<公式サイトへのリンク>

国立能楽堂 2016年 7月普及公演 蚊相撲・巴